顧客価値の実現に焦点を当てるなら、プロジェクトよりプロダクトで!

  • aha に対する画像結果

わたしはつい2年ほど前まで、ウォーターフォール一辺倒でプロジェクトを管理していました。

現在も、ウォーターフォール方式で進めるプロジェクトを支援することはありますが、外的環境の変化が激しく、クライアントも成果が上がるまでのんびり待っていられないこともあり、最近は短期間でのウォーターフォール開発が増えています。

6ヶ月~9ヶ月のプロジェクトで、スタートアップの度にチームを発足し、プロジェクト終了の度にチームを解散する。

とてもオーバーヘッドが高く、非効率であると感じていました。

また、しばらくすると、同じ製品やサービスに関するバージョンアップや機能追加の開発案件がでてきて、今度は違うメンバーで再開しなくてはならないことの不毛さも感じていました。

そんな中、1年ほど前から、組織の経営戦略を、短期のプロジェクトではなく、長期のプロダクト単位で考えることに手応えを感じ、プロダクト中心に、モノ作りを進めていくアプローチを追求したいと考え、本サイトを立ち上げました。

  • 経営戦略を、プロジェクトではなく、プロダクトの枠組みで実装する。
  • 経営戦略を、組織事ではなく、顧客事として実装する。
  • 経営戦略を、社内基準ではなく、顧客にとっての価値基準で実装する。

顧客ニーズを、プロジェクトという社内の枠組みではなく、顧客が直接利用したり体験したりする製品・サービスの枠組みで捉え、お客様の求める価値をダイレクトにカタチにしていく考え方やアプローチを追求します。

プロダクトレベルの洞察を深め、長期的な視野でプロダクトを進化させていく。

結果、お客様にもっと喜んでいただく。そんなマインドや気づきを得られるサイトにしたいと思います。

このサイトが同じ思いの人たちと共鳴する場になれば望外の喜びです。

緒方 理峰

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中